2.経営方針

(1)経営の基本方針
 情報通信市場の急速な発展に伴い、多様化・複合化するお客様のニーズにお応えするため、NTTグループは、次の3つの経営目標を掲げて取り組みます。

<1> NTTとしての総合力を活かして、ブロードバンド・ユビキタスマーケットの創造に積極的に取り組み、e-Japan戦略やu-Japan構想の実現に貢献します。

<2>

お客様にとって安心・安全で便利なコミュニケーションネットワーク環境とブロードバンドアクセス基盤を構築し、既存の固定電話サービスからIP電話サービス、メタルから光アクセスへの円滑なマイグレーションを行います。

<3>

企業価値の向上に努め、持続的な発展を目指します。

(2)利益配分に関する基本方針
 当社では、中長期的に企業価値を高めるとともに、株主の皆様に利益を還元していくことを重要な経営課題の一つとして位置づけております。配当につきましては、安定性・継続性に配意しつつ、業績動向及び財務状況等を総合的に勘案して行ってまいります。
 なお、内部留保資金につきましては、資本効率の観点も踏まえつつ、成長機会獲得のための投資や財務体質の強化などへ充当してまいります。

平成18年5月の会社法施行後におきましても、従来どおり期末配当及び中間配当の年2回の配当とさせていただく予定です。

(3)投資単位の引下げに関する考え方および方針
 投資単位の引下げは、投資家層の拡大などに一定の効果があるとされておりますが、当社としては、株主構成、流動性、コスト等を勘案しつつ、株式の投資単位を決定してまいります。

(4)親会社等に関する事項
 当社には、親会社等はありません。


戻る

Copyright(c) 2006 日本電信電話株式会社