5.四半期連結財務諸表
(7)株式の追加取得による持分法の遡及適用

 前第2四半期連結累計期間(前中間連結会計期間)終了後における株式の追加取得により新たに持分法適用となった関連会社(従来は、「市場性のある有価証券及びその他の投資」に計上)について、会計原則審議会(Accounting Principles Board)意見書第18号「持分法適用による普通株式投資の会計処理」に基づき、過年度に遡及して持分法を適用しております。
 これに伴い、連結経営成績の平成20年3月期第2四半期(累計)の数値を既公表のものから変更しております。平成20年3月期第2四半期の連結経営成績(累計)への主な影響は以下のとおりであります。

(7)株式の追加取得による持分法の遡及適用


戻る

Copyright(c) 2008 日本電信電話株式会社