(参考3)四半期連結及び会社別損益状況

(NTT連結、NTT持株)
(NTT連結、NTT持株)

(NTT東日本、NTT西日本)
(NTT東日本、NTT西日本)
(注1) 平成21年3月期第2四半期(7-9)実績のNTT東日本及びNTT西日本の音声伝送収入(IP系除く)には、基本料、通信・通話料、相互接続通話料の収入として、NTT東日本にそれぞれ1,566億円、257億円、304億円、NTT西日本にそれぞれ1,530億円、237億円、337億円が含まれております。
(注2) 平成21年3月期第2四半期(7-9)実績のNTT東日本及びNTT西日本のIP系収入には、フレッツ光、ひかり電話(基本料、通信料、機器利用料分)の収入として、NTT東日本にそれぞれ720億円、200億円、NTT西日本にそれぞれ558億円、159億円が含まれております。
- フレッツ光はNTT東日本のBフレッツ及びフレッツ 光ネクスト(平成20年3月提供開始)、NTT西日本のBフレッツ、フレッツ・光プレミアム、フレッツ・光マイタウン及びフレッツ 光ネクスト(平成20年3月提供開始)を含めて記載しております。

(NTTコミュニケーションズ、NTTデータ、NTTドコモ)
(NTTコミュニケーションズ、NTTデータ、NTTドコモ)
(注1) 平成21年3月期第2四半期(7-9)実績のNTTコミュニケーションズの音声伝送収入(IP系除く)には電話収入565億円、IP系収入にはOCN収入388億円、IP-VPN収入190億円、広域イーサネット収入132億円、データ通信収入(IP系除く)にはフレームリレー・セルリレー収入20億円、専用収入には一般専用収入15億円、高速ディジタル収入106億円がそれぞれ含まれております。
(注2) PHS事業につきましては、平成20年1月7日をもってサービスの提供を終了しました。


戻る

Copyright(c) 2008 日本電信電話株式会社