NEWS RELEASE

                             平成8年9月18日



    新商品情報

      ファクス&コピー機能をコンパクトに一体化した
         NTTFAX L−600の販売開始について



 NTTでは、高性能普通紙ファクス機能と400dpi相当の高品位画像を可能とし
たコピー機能をコンパクトに一体化した「NTTFAX L−600」を平成9年9月
19日(木)から全国で販売開始します。
商 品 名 NTTFAX L−600
販売価格 648,000円(消費税別)*1
販売開始日 平成8年9月19日(木)
販売地域 全国
販売予定数 約 1,000台/月
   *1 販売価格には、工事費は含まれておりません。



1.主な特徴

(1)ファクス&コピー機能の共通特長

 a.ブック原稿読取送信/コピー
    本や雑誌など製本された厚手の原稿等も本体の原稿台から簡単に送信をしたり
   コピーを取ることが可能です。本機能により、これまでのように一旦コピーをと
   ってから送信を行うといった手間が省け、ファクス&コピーの複合機としてご利
   用いただくことが可能です。

 b.トリプル大容量給紙
    A5からB4までのさまざまなサイズの用紙を500枚までセットできるダブ
   ルカセットを標準装備しています。また本体サイドのマルチフィーダトレイには
   100枚までの用紙がセットでき、合計で1,100枚のトリプル給紙が可能で
   す。さらにファクス受信やADF*2を利用したコピーの際には、原稿サイズに
   合わせて本体が自動的に用紙選択を行います。

   *2 本体上部の原稿自動送装置

 c.新定着方式
    セラミックヒータと特殊薄膜フィルムによって記録紙にトナーを定着させる新
   定着方式を採用しています。この方式により画像の定着に必要な加熱を出力時に
   限定し、出力時以外は予熱の為の電源をオフにしているので省電力化が図れると
   ともに、冷却ファンが動作しないことでオフィス環境の静音化を実現します。

 d.デュアルアクセス
    本体がファクス(メモリ)送信中や受信中でも次の原稿を読み取って送信予約
   やコピーを行うことが可能です。



(2)ファクス機能の特長

 a.高速3秒読取+クイックメモリ送信
    メモリ送信の場合に1枚の原稿読取時間は約3秒*3と高速です。また複数枚
   の原稿送信の場合も読取りながら発進動作を行うクイックメモリ送信機能で一段
   とファクス送信の効率を高めます。

   *3A 4標準原稿使用時

 b.高速6秒電送
    14.4kbit/sモデムの採用により1枚の原稿送信時間は約6秒*4と
   高速です。また画像電送の前後に行われる通信制御処理時間の短縮技術とあいま
   って通信コストの削減を可能とします。

960918a.gif

(3)コピー機能の特長

 a.400dpi相当の高解像度

 b.3段階拡大・縮小コピーが可能
    拡大:115%  122%  141%
    縮小: 86%        81%   70%

2.主な仕様
項目 NTTFAX L-600
原稿サイズ B4+A4/B5ヨコ/A5ヨコ
ダブルカセット+マルチフィーダトレイ
電送速度 約6秒*5
記録方式 電子写真記録方式(LBP)
読取スピード 約3秒*6
外形寸法:W/D/H(mm) 637/602/547 *7
重量 約35kg
ワンタッチ/短縮 56/100カ所
順次同報送信 161カ所
中継同報送信 156カ所
自動給紙(A4) 50枚
メモリ代行受信 64枚*8
時刻指定送信 50時刻
ポーリング受信 156カ所
中間調 64階調
コピー速度 約8枚/分
コピー画質 400dpi相当
停電時メモリバックアップ 約1時間
*5 A4標準原稿、標準モード送信時
*6 A4標準原稿使用時
*7 突起部を除く寸法
*8 A4標準原稿換算



                              


NTT NEWS RELEASE