NEWS RELEASE


平成10年9月10日

日本電信電話株式会社



低価格で、コンパクトな電子写真式普通紙ファクス
「NTTFAX L−400」の販売開始について


 NTTでは、省スペース性に優れた普通紙ファクスながら、30万円台の低価格を実現した最大B4サイズの送受信が可能な「NTTFAX L−400」を全国で販売開始します。
商品名NTTFAX L−400
販売価格2段カセットタイプ 390,000円 1
3段カセットタイプ 440,000円 1
販売開始日平成10年9月11日(金)
販売地域全 国
販売予定数約7,000台/年
 販売価格には、工事費・消費税相当額は含まれておりません。

1.商品概要
 L−400は販売価格で39万円(標準2段カセットタイプ)と、業界における同クラスの普通紙ファクスとしては最も安い画期的商品です。

 また、設置に必要な面積を最小限におさえるコンパクト設計や、省エネルギー設計を実現するなど、現在感熱式ファクスなどをご利用のお客さまがお買い替えいただく際に最適の仕様となっています。

 *2 B4サイズ送受信対応の電子写真式普通紙ファクス(2段カセットタイプ)で比較(1998年9月10日現在〜NTT調査)


2.主な特徴
(1)普通紙記録紙方式
 受信紙への書き込みや捺印がしやすい普通紙記録方式を採用。感熱記録方式と比較した場合、 受信原稿の変色・退色が少ないため長期保存に適しており、また受信紙がカールすることもないので、ファイリングなども簡単です。
(2)ファクス/電話自動切替
 着信の際いったん音声メッセージで応答し、相手にあわせてファクスと電話を自動的に切り替えますので、1本の電話回線を効率的に利用できます。
(3)ダイヤルインサービス対応
 1本の電話回線でファクス用・電話用の2つの番号が利用できるダイヤルインサービス対応です。例えば、ファクス用番号への着信ならばベルを鳴らさずそのまま受信。電話用番号への着信の際には受話器もしくは外付電話機のベルを鳴動させてお知らせします。
(4)メモリバックアップ
 万一の停電等に備え、メモリに蓄積された代行受信等の情報を約50時間

  メモリバックアップ時間はメモリ容量等により異なります。

(5)国際エネルギースタープログラム準拠
待機時(低電力モード待機時)には約17Wまで消費電力を節減し、地球温暖化防止を目的とした国際エネルギースタープログラムに準拠しております。
(6)Fコード通信
 メーカや機種の枠を超えて、ファクスの親展通信などが利用できます。

  相手機種もFコードに対応していることが必要です。

(7)省スペース
 実設置面積は約3447cm2(568mm×607mm:突起部含む)のコンパクト設計ですので、置場所を選びません。

3.主な仕様
商品名NTTFAX L−400
送信原稿サイズ最大B4
記録紙規格B4/A4/B5ヨコ/A5ヨコ
電送速度 約6秒
記録速度約12枚/分(A4タテ原稿連続記録時)
通信モードG3−ECM・G3
ワンタッチダイヤル72宛先
短縮ダイヤル100宛先
順次同報送信192宛先
メモリ代行受信約72(オプション最大約712)枚
中間調64階調
コピー解像度8ドット/mm×15.4本/mm
ダイヤルイン対応◯(PBダイヤルイン)
FAX/TEL自動切替機能
留守番電話機接続
Fコード通信
外形寸法 568/607/426 W/D/H(mm)
重量 7約33.3kg
 A4標準原稿(約700文字)を標準画質(8ドット/mm×3.85本/mm)で高速モード送信時の時間。
これは画情報のみの電送時間で、通信の制御時間を含まない。
 突起部を含む寸法。
 記録紙・オプション品除く。


NTTFAX L-400
NTTFAX L-400




NTT NEWS RELEASE