ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

(ニュースリリース)

2011年1月31日

“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの実施について

 NTTグループは、全国4自治体の公立小学校計8校及び学識経験者、教育事業者等の協力を得て、2011年度第1四半期から“教育スクウェア×(バイ)ICT”フィールドトライアルを開始します。

1.背景

 NTTグループはフレッツ光の全国展開やLTEの提供開始などブロードバンドサービスの普及拡大に取り組み、諸外国と比較しても世界最高水準のブロードバンド環境の実現に努力してまいりました。現在、こうしたブロードバンド環境の利活用の拡大に積極的に取り組んでいるところです。
 特に教育分野においては、電子黒板、タブレット端末など新たな情報機器や優れたデジタル教材も多数登場しつつあり、世界各国の先進的な取り組みも進む中で、我国の教育分野におけるICT利活用促進の必要性はますます高まってきています。

2.目的

 NTTグループは、教育分野におけるICT利活用の知見を蓄積し、将来の事業展開に役立てていくための先行的な取り組みとして、また国の教育ICT化の取り組みをサポートし補完する目的で、“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルを開始します。

3. “教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの概要(別紙 参照)

 本トライアルの実施にあたっては、学識経験者、教育事業者等の国内外のパートナーや家庭・地域コミュニティ、国や民間の教育ICT化の取り組みと連携して取り組んでまいります。児童生徒にとって、「安心・安全な環境で、楽しみながら学びを深めることができる」、「自分の個性や学習スタイルにあった学びができる」、また先生にとって、「簡単に使える」、「自分でデジタル教材を作成できる」、「ICTの活用で生まれた時間をより多く児童生徒の学びに振り向けることができる」、「生徒一人ひとりの個性や能力に応じた指導ができる」など、教育現場で真に役立つICTの活用に貢献できるよう、2〜3年をかけて普及・定着に向けた取り組みを進める考えです。

(1)実施期間

 2011年度第1四半期から最長3年間

(2)対象校及び対象学年等

 全国4自治体の公立小学校計8校で、1学年(5年生)を対象に、算数/理科/社会等の授業で、コンテンツ・アプリケーション・ネットワーク・端末などICTを活用した新しい教育の環境をトータルで提供し、新たな学びの実現をサポートしてまいります。今後、中学校(英語)での実施も検討します。

対象校(五十音順)
秋田県八峰町 八森小学校、塙川小学校、水沢小学校
鹿児島県与論町 茶花小学校、那間小学校、与論小学校
神奈川県川崎市 南百合丘小学校
新潟県関川村 関川小学校

※中学校についても、実施方法や対象校について検討中

(3)提供インフラ及びサービス等

 家庭と学校をつなぐICT環境の提供、クラウドを用いたデジタル教材の配信、先生や児童生徒が安心して使えるサポート体制の充実、高いセキュリティを持つNGNの提供など、NTTグループらしさを出した取り組みとしたいと考えております。詳細については今後検討していきます。

インフラ
  • (学校向け)ブロードバンド回線、校内LAN、電子黒板、先生用/児童生徒用端末
  • (家庭向け)ブロードバンド回線
サービス
  • デジタル教科書(新指導要領準拠)、デジタル副教材
  • 学校ポータル(先生用・児童生徒用)、授業シナリオ作成ツール、校務システム
  • デジタル教材ライブラリ、ラーニングマネジメントシステム(LMS)
サポート

教務/ICTサポート支援員、サポートセンタ設置

(4)LLPの設立

 昨年10月、本取り組みを推進するため、「NTT教育有限責任事業組合」(以下、教育LLP)を設立いたしました。この教育LLPには、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社の6社が組合員として資金を拠出し(約15億円)、教育LLPがフィールドトライアルに要する費用を負担します。

4.ご賛同いただいた企業等

ご賛同いただいた企業(五十音順)
  • 株式会社アルク
  • 開隆堂出版株式会社
  • 株式会社学研ホールディングス
  • 学校図書株式会社
  • 株式会社新興出版社啓林館
  • セレゴ・ジャパン株式会社
  • 東京書籍株式会社
  • 株式会社 東芝
  • 日本電気株式会社
  • 日本文教出版株式会社
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • 株式会社EnglishCentral
ご賛同いただいた外国政府機関
  • オーストラリア大使館
アドバイスをいただく学識経験者(五十音順)
鴎大学 赤堀 侃司 教育学部長
東京学芸大学 崎 誠司 准教授
筑波大学附属小学校 田中 博史 教諭
東京外国語大学 投野 由紀夫 教授
鳴門教育大学大学院 藤村 裕一 准教授
別紙・参考資料
別紙 “教育スクウェア×ICT”の取り組みイメージ 

本件に関するお問い合わせ先

日本電信電話株式会社

新ビジネス推進室
TEL:03-5205-5122

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ