ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2014年5月16日

「“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルレポート『教育ICTの現場から』」の発行について

 日本電信電話株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫、以下NTT)は、本日、NTTグループの“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの取り組みをまとめた「“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルレポート『教育ICTの現場から』」を発行しました。本レポートは、“教育スクウェア×ICT”公式ホームページからPDF形式でダウンロードしてご覧いただけます。

 NTTグループは、“教育スクエア×ICT”フィールドトライアルとして、2011年度第1四半期から2014年3月までの期間、全国5自治体の公立小(9校)・中学校(3校)で、小学校5年生には算数/理科/社会、中学生には英語の授業において、ICTを活用した授業を実践してまいりました。

 本レポートでは、トライアル実践内容の紹介のほか、ICTが子供の学びに与えた効果や課題等について、定量的および定性的な検証結果を実践されたフィールド校の先生方やご協力いただいた学識経験者、有識者の方々からのコメントなどに基づいて、図表や写真・映像を交えながら、分かりやすくご紹介しています。

 NTTグループは、今後も“教育スクウェア×ICT”公式ホームページを通じて教育ICTに関する情報を発信し続けるなど、日本の教育ICTの普及・定着に向けて貢献してまいります。

  • 発行日:2014年5月16日(金)
  • 表紙イメージ

表紙イメージ

「“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルレポート『教育ICTの現場から』」の概要

1.発行の目的

 NTTグループは、“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの実践を通じて得た知見(成果と課題)を公表し、世の中に情報発信することで、初中等教育における教育ICT化の機運を醸成するとともに、教育ICT普及・定着における社会的課題の解決に貢献することを目的に、本レポートを発行しました。

2.構成及び主な内容

項目 内容
第1章
実践事例
第1章実践事例 ICTを活用した授業実践事例を紹介。実践のポイントや効果・課題等について、実践した教員や学識経験者のコメントと合わせて紹介
  • 紙面上のQRコードから、ICTを活用した授業実践模様を映像でご覧いただけます
第2章
フィールド紹介
第2章フィールド紹介 フィールドトライアルの対象5地域の教育委員会関係者のインタビューや12小中学校の学校長によるコメントを紹介
第3章
ICT環境
第3章ICT環境 コンテンツ、アプリケーション、タブレット端末、インフラ環境、サポートといったフィールドトライアルを支えたICT環境の概要や構築・運用にあたっての留意点等を紹介
第4章
成果と課題
第4章成果と課題 フィールドトライアルを通じて明らかになった成果や課題について、図表データや関係者の声を交えて紹介
その他 その他
  • 特徴的な取り組み(つなぐ授業等)の紹介
  • 実際にICTを活用した授業を経験した子どもたちの声を紹介する企画
  • フィールドトライアルへ参画した教員による座談会
  • フィールドトライアルに関わる関係者のインタビュー記事

3.発行形式

  1. <1>冊子形式 (発行部数 2,000部)
  2. <2>PDF形式

(参考)“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの概要

  • トライアル実施期間
    • 2011年度第1四半期〜2013年度末までの3年間
  • トライアル実施学校
    • 全国5自治体の公立小(9校)・中学校(3校)でトライアルを実施
    • 対象学年および教科は、小学校5年生の算数/理科/社会、中学校の英語
      トライアル実施学校
  • “教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの全体像
    学校と家庭が、学校と世界が、教育クラウドでつながります
    “教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルの全体像

本件に関するお問い合わせ先

新ビジネス推進室

E-mail : edu@ml.hco.ntt.co.jp
電話 : 03-6838-5721

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ