NTT
  • 前のページ
  • 4/19
  • 次のページ

PDF 156 KB

1.当四半期の連結業績等に関する定性的情報

(3)連結業績予想に関する定性的情報

NTTグループはお客様に選ばれ続ける“バリューパートナー”をめざして、サービス提供の在り方を見直し、NTTドコモの「新料金プラン」やNTT東日本・NTT西日本の「光コラボレーションモデル」といったこれまでにない積極的な施策を打ち出しました。その結果、業績予想を以下のとおり見直します。

営業収益につきましては、NTTドコモの「新料金プラン」が想定を上回るスピードでより多くのお客様のお申し込みをいただいたことや、一部端末価格を引き下げたことによる収入減を見込むことにより、当初計画比1,900億円減の11兆100億円に見直します。

一方、営業利益につきましては、営業収益の減に対しNTTドコモを中心にグループ各社においてコスト削減を可能な限り前倒しで取り組み、当初計画比1,200億円減の1兆950億円に修正いたします。

連結業績予想の前提条件その他の関連する事項については、≪予想の前提条件その他の関連する事項≫をご参照ください。

 

PDF 156 KB

ページトップ

  • 前のページ
  • 4/19
  • 次のページ

決算目次

Get adobe reader(別ウインドウが開きます)PDFをご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されている Adobe Readerが必要です。
最新のAdobe Readerは、こちらから無料でダウンロードできます。