ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

報道発表資料

2015年11月9日

株式会社第一興商
日本電信電話株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社

第一興商とNTTの共同検討
実用化第一弾 小型インテリジェントマイクを採用した電子目次本「デンモクiDS2」を12/1新発売

 株式会社第一興商(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林 三郎、以下、第一興商)は、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫、以下、NTT)と7月(※)より開始した共同検討におけるNTTの先進技術の実用化第一弾として、カラオケユーザーの利便性向上のため、 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下、NTT Com)との協業により、今回NTTの研究所が持つ先進的なノイズ除去技術を活用した小型インテリジェントマイク搭載のカラオケリクエストコマンダー「デンモクiDS2(CM3000)」を12月1日に発売します。
 (※)URL:http://www.ntt.co.jp/news2015/1507/150713b.html

1.協業の背景

 第一興商は、業務用カラオケ事業で培ってきた「DAM」ブランドのさらなる認知とカラオケ店舗への集客を目指してさまざまなサービスを拡充してまいりました。
 また、「うたと音楽」を用いて介護予防、健康増進に取り組み、全国の介護施設や公民館等17,500カ所以上に導入されている生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」の普及促進を図っています。
 一方、NTTは、クラウドやセキュリティ、各種センサ等の先進的な研究開発成果を有し、健康・医療・介護の共通基盤を中心としたICT環境の整備による疾病予防や医療介護の効率化・質の向上を目指して地域医療連携や地域包括ケアの実証トライアルや実導入に取り組んでまいりました。
 そこで、第一興商とNTTは高齢者向けのサービス分野において、DKエルダーシステムのサポート機能の高度化を図り、「うたと音楽」を通して、高齢者が介護予防や健康増進に向けた取組みが図れる環境づくりの共同検討を行っております。
 また、世界の情報通信をリードする研究開発に取り組むNTTのメディア処理技術等の先進的なICTに関する成果をカラオケサービスに取り入れることを共同で検討してまいりました。
 このたび、その共同検討におけるNTTの先進技術の実用化第一弾として、NTT ComのクラウドサービスであるEnterprise Cloudを活用した協業により、カラオケユーザーの利便性向上につながる技術を新商品「デンモクiDS2」に搭載します。

2.ノイズ除去技術 小型インテリジェントマイクの採用

 「デンモクiDS2」では、NTTの研究所が開発した小型インテリジェントマイクを採用することにより、カラオケを利用中の環境においても音声認識によるカラオケ楽曲の検索機能が格段に向上しました。
 小型インテリジェントマイク*1とは、100dBの騒音下でも、高品質な通話や高精度な音声認識を可能にする技術です。安価な汎用のマイク素子2〜3個と、目的とする音声とそれ以外の雑音を高精度に推定して分離する「音響信号処理技術」を組み合わせることで、高騒音環境下でも、話者の音声を明瞭に集音できます。
 この先進的技術を「デンモクiDS2」に採用することにより、カラオケを利用中の環境においても音声認識*2による楽曲の検索機能が格段に向上し、カラオケユーザーの利便性がさらに高まります。

  • *1NTTの研究所が開発した小型インテリジェントマイクは、NTTアドバンステクノロジ株式会社より「インテリジェントマイクライブラリ」として2014年10月より提供を開始している高騒音対応集音ソフトウェアです。
  • *2第一興商の音声認識を搭載したデンモクiDS2には、NTT研究所の開発した音声認識技術を活用したソフトウェア「SpeechRec」(NTTアイティ株式会社製品)が、NTT ComのクラウドサービスEnterprise Cloudを利用して提供されています。

3.「デンモクiDS2」の概要

デンモクiDS2 従来機デンモクiDSの機能をベースにSmartDAMと同様のタブレット端末ならではの滑らかな操作感を実現しました。

(1)インテリジェントマイク搭載

 NTTのノイズ除去技術により、カラオケで歌唱中の騒音環境における音声検索の認識精度が飛躍的にアップ。
 カラオケ楽曲検索がますます便利になりました。

(2)8インチタッチパネルの採用

 SmartDAM L等と同様にタッチパネルを採用したことで操作性が向上。
 直感的な操作でより素早く歌いたい曲を検索することができます。

(3)メンブレンスイッチ搭載

 ハードウェアキーとしてカラオケ操作用のメンブレンスイッチを配置。
 曲を探している最中でも、キーコントロールやテンポコントロールなど歌唱中のカラオケ楽曲を操作することができます。

(4)既存デンモクチャージャーとの互換

 PMC25、PMC33、PMC35など既存のデンモクチャージャーがそのまま利用できます。

(5)進化した検索画面

 カラオケ楽曲の検索性を高めるため、新たな検索機能を追加しました。「歌手名」「曲名」「キーワード」など、最も利用する検索方法は画面上部に大きく表示。「LIVEカラオケ」「ガイドボーカル」等さまざまなジャンルからの検索も可能になりました。よく使う検索ジャンルののボタンを8つまでカスタマイズで表示することができ、無操作時には自動回転するので、採点ゲームや映像コンテンツなどを簡単に予約できます。

 ますます便利になった「デンモクiDS2」。より楽しくより快適にカラオケタイムをお過ごしください。

参考資料

デンモクiDS2(CM3000)
希望小売価格:110,000円(税別)
外形寸法:231(W)×56(H)×182(D)mm 製品重量:654g(充電池を除く) 定格:DC8.4V 500mA
12月1日(火)発売予定

  • ディスプレイ:8インチ
  • タッチパネル:感圧方式
  • ハードウェアキー:メンブレン×16
  • バッテリー:リチウムイオン 4400mAh
  • Wireless LAN:IEEE 802.11a/b/g対応
  • Bluetooth(R):Bluetooth(R)2.1+EDR
  • NFC:Felica
  • 実使用時間:約8時間
  • 対応機種:DAM-XG7000、DAM-XG5000/G/R、DAM-G100X、DAM-XG1000/ⅡR/ⅡB
  • *商品の仕様、コンテンツ内容、発売時期等は予告なく変更することがあります。

本件に関するお問い合わせ先

第一興商

広報担当 門野坂(かどのさか)・松下・仁井(にい)
E-mail:press@dkkaraoke.co.jp
Tel:03-3280-2100

NTT

研究企画部門 プロデュース担当
E-mail:karaoke-ict-ml@hco.ntt.co.jp
Tel:03-6838-5386

NTT Com

経営企画部 広報室
E-mail:hodo-cp@ntt.com
Tel:03-6700-4010

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ