ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2019年2月20日

Orange
日本電信電話株式会社

OrangeとNTT、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた5G&NW・AI・IoT・サイバーセキュリティ分野等の研究開発に関する協業に合意

 Orange(本社:France Paris、会長:Stephane Richard)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田純、以下NTT)は、5G&NW・AI・IoT・サイバーセキュリティ等の主要分野において、研究成果の相互利用を容易にするための2022年までの研究開発合意書を締結しました。

 両グループはそれぞれの研究開発トピックを大枠で揃えて協力することによりデジタルトランスフォーメーションとネットワーク改革を加速し、またNTTが広くカバレッジを持つアジア・パシフィック地域、そしてオレンジが独自の地理的なフットプリントを持つヨーロッパやアフリカにまたがり利用されることになる画期的なイノベーションや新製品やサービスの開発をリードしていけるものと確信しています。

 OrangeのStephane Richard会長は、「ヨーロッパは5Gの提供を始めるにあたり、NTTとの協力は非常に貴重なものと考えています。双方が技術や文化交流を続けるというコミットメントを共有することは、私は根本的に今日の世界の状況の中で絶対不可欠なものと確信しております。われわれ双方のそれぞれの研究結果を共有することは、それぞれが活動する地域におけるわれわれの顧客のためによりよいサービスとはどのようなものであるかを定義し、開発すること、また、多国籍企業のお客様の発展を国際的にサポートすることを可能にしてくれます。」と述べています。

 NTTの澤田純社長は、「NTTグループは『Your Value Partner』として、事業活動を通じて、研究開発やICT基盤、人材など様々な経営資源や能力を活用し、パートナーの皆さまとコラボレーション(協業)しながら、デジタルトランスフォーメーションの推進により、社会的課題の解決をめざしています。OrangeはAI,IoT,5Gなどの先進的な技術分野において、密に連携すべき重要かつ革新的なパートナーです。今回の協業を通じて、OrangeとNTTは相互に経営資源や能力を発展させ、様々な産業分野や国際的なイベントにおけるデジタルトランスフォーメーションの推進を加速化してまいります。」と述べています。

共同検討領域

 今後追加の可能性がありますが、現在検討しております分野は以下の通りです。

  • 5Gとネットワーク:5G,LoRa,SDN,NFV(ネットワーク機能仮想化)、ホワイトボックス技術を使うオープンエコシステム等
  • IoT:コネクテッドカー、ドローン、M2M,スマートシティ等における膨大な機器がつながるバリューチェーン
  • 人工知能:通信事業におけるAI活用
  • 通信サービス、クラウド、災害予防、統合サービス等のためのセキュリティ
  • 世界的、文化的イベントにおける超高臨場感通信技術等

本件に関するお問い合わせ先

Orange

TEL:+33 1 44 44 93 93
Tom Wright:tom.wright@orange.com
Vanessa Clarke:vanessa.clarke@orange.com +44 7818 848 848

NTT

NTT広報室
TEL:03-5205-5550

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ