ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2019年4月21日

吉本興業株式会社
日本電信電話株式会社
株式会社海外需要開拓支援機構

吉本興業とNTTグループ、国産プラットフォーム事業開始、クールジャパン機構も出資

 吉本興業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役会長:大﨑 洋、以下、吉本興業)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 純、以下、NTT)は共同で、「遊びと学び」をコンセプトにした教育コンテンツ等を国内外に発信していく国産プラットフォーム事業「Laugh & Peace_Mother(ラフアンドピースマザー)powered by NTT Group」を始めます。株式会社海外需要開拓支援機構(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:北川 直樹、以下、クールジャパン機構)からも出資を受け、沖縄に事業運営会社を設立します。来春より商用サービスを開始する5Gを含む最先端の技術も活用し、子供たちが、映像コンテンツやゲーム等を楽しみながら、様々なことを学べるようなサービスを提供していきます。
 国内外にて市場が拡大している教育を中心としたコンテンツに、吉本興業のエンターテイメント事業とNTTグループのICT(情報通信技術)等、クールジャパン機構の海外事業支援のノウハウ等を連携させ、日本発の良質な教育等のコンテンツを、日本国内及びアジアを中心とした海外に展開していきます。新会社にはNTTグループと吉本興業からの出資に加えて、段階的に最大100億円をクールジャパン機構が出資します。また、沖縄県に、本プラットフォームの拠点となるアトラクション施設を設置します。バーチャルなコンテンツの世界観をリアルに体感できるアトラクション施設を設置することで、沖縄の地域産業の活性化や、国内外からの観光誘致にも寄与していきます。

プラットフォーム名称

 Laugh & Peace_Mother powered by NTT Group
(ラフアンドピースマザー パワードバイ エヌティーティーグループ)

  • PeaceとMotherの間に_(アンダーバー)が入ります。

新会社の事業概要

<1> 新たな教育等コンテンツ・アプリの制作・配信

 子どもたちが、インタラクティブ性のあるアプリや映像コンテンツを、安心・安全に楽しみながら、身近な生活の知恵、通常と異なる視点からの事物の捉え方、理数・プログラミング教育等に必要なロジカルシンキングといった、様々な知識を自然に身に付けられるようにすることで、子どもたちが目にする世界を広げ、多様化・複雑化するAIの時代にあっても、自律的に考え、行動できるよう、子どもたちを育んでいけるサービスを提供します。

<2> 日本発の良質な教育等コンテンツを展開するプラットフォームの構築

 本プラットフォームでは、「遊びと学び」をコンセプトに、最先端のテクノロジーとエンタテインメントを融合した オリジナルのインタラクティブな映像コンテンツ、ゲーム、AR・VRアプリ等を制作し、展開していきます。将来的には、ベンチャーを含む様々なプレーヤーとの連携を深め、そうしたプレーヤーが制作する多様なコンテンツ等も含めて、多言語に翻訳し、国内だけでなく広く海外に展開していきます。

<3> アトラクション施設

 バーチャルなコンテンツ・アプリの世界観をリアルに体感できるアトラクション施設を、日本からアジア・世界への架け橋となる沖縄に設置することで、「遊びと学び」のコンテンツ・アプリに連動した、エンターテイメントとICTを融合した高臨場・高没入アトラクション等を国内だけでなく海外からのお客様にもお楽しみいただけるようにしていきます。

新会社について

商号 株式会社ラフ&ピース マザー
本社所在地 沖縄県那覇市(予定)
代表者 生沼 教行
事業内容 「遊びと学び」をテーマとした教育等コンテンツ・アプリの制作・配信、アトラクション施設の運営等
設立年月日 2019年4月
事業開始時期 2019年10月以降準備が整い次第

本件に関するお問い合わせ先

日本電信電話株式会社

広報室
Tel:03-5205-5550

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ