ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2019年5月10日

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

 当社は、2019年5月10日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、自己株式取得に係る事項を決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.自己株式の取得を行う理由

 資本効率の向上、および株主還元の充実を図るため

2.取得の内容

(1)取得株式数 当社普通株式5,300万株(上限)
  • 発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合2.76%
(2) 取得総額 2,500億円(上限)
(3) 取得期間 2019年5月13日から2019年7月31日まで
(4)取得方法 自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)及び東京証券取引所の立会市場における取引を利用する予定

3.その他

 政府の2019年度予算では、当社普通株式の株式売払収入が計上されています。現時点において、当社は当該当社普通株式の取得について財務省との調整は行っておりません。今後、当社が当該当社普通株式を取得する場合には、上記の取締役会決議とは別に、自己株式取得に係る事項について取締役会決議(注)を行った上で当該取得を実施する予定です。

  • (注)会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく取締役会決議を行います。

(ご参考)2019年3月31日時点の自己株式の保有

発行済株式総数(自己株式を除く) 1,917,396,724株
自己株式数 32,997,746株

以上

本件に関するお問い合わせ先

財務部門IR室

松本、木村
Tel :03-6838-5481

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ