ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

NTTドリームキッズ〜ネットタウン2019〜

2019年6月11日

NTTグループ

AI・IoT・5Gやプログラミングが学べる夏休み子ども向けイベント開催
〜14回目となる「NTTドリームキッズ」の募集開始!〜

 NTTグループ(NTT・NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・NTTドコモ・NTTデータ)は、今年で14回目となる小学3〜6年生を対象とした夏休み子ども向け体験型学習イベント「NTTドリームキッズ 〜ネットタウン2019〜」を、2019年7月から全国4会場で順次開催いたします。
(ご応募はこちらから: http://www.ntt.co.jp/kids/nettown/
 さらに各地の夏休みイベントにも企画出展し「NTTドリームキッズ 〜プログラミング教室〜」として、NTTの研究所で開発したビジュアルプログラミング言語を用いた、プログラミング学習の機会を提供します。

本イベントの特徴

  • AI・IoT・5Gなどの先端技術が映像で学べる
  • 2020年度から小学校の必修課目となるプログラミング体験ができる
  • 普段の生活でも馴染みのあるWi-Fi接続や動画撮影が体験でき、SNS利用に関する注意点も学べる
  • スマートフォンなどを安心・安全に利用するためのルールやマナーが身につく
  • ご応募いただいた方には、本イベントの一部をお楽しみいただけるインターネットコンテンツをご案内予定です(今年より新たに追加)
昨年度の実施模様
昨年度の実施模様
※昨年度の実施模様

Ⅰ.「NTTドリームキッズ 〜ネットタウン2019〜」 開催概要

NTTドリームキッズ〜ネットタウン2019〜

1.開催日程

開催地 日程 (2019年)
東京 7月20日(土) 7月21日(日) 7月22日(月) 8月17日(土) 8月18日(日) 8月19日(月)
8月20日(火) 8月21日(水) 8月22日(木) 8月23日(金) 8月24日(土) 8月25日(日)
札幌 7月26日(金) 7月27日(土) 7月28日(日) 7月29日(月)
大阪 8月2日(金) 8月3日(土) 8月4日(日) 8月5日(月) 8月6日(火) 8月7日(水)
福岡 8月10日(土) 8月11日(日) 8月12日(月) 8月13日(火)
  • 各会場とも1日3回(<1>10:00〜12:00、<2>13:00〜15:00、<3>15:30〜17:30)の入れ替え制
  • 定員は各回32名

2.開催場所

会場名 場所
東京会場 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]内特設会場
 〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
札幌会場 アスティホール
 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル4階
大阪会場 NTT西日本研修センタ(京橋)
 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町4-15-82
福岡会場 レソラNTT夢天神ホール
 〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目5-55 レソラ天神5階

3.対象者

 小学3〜6年生(保護者の同伴が必要です)

4.開催内容(予定)

 約2時間、2部構成の体験型学習イベントです。
 第1部では、通信がつながる基本的なしくみに加えて、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、5G(超高速・大容量の通信)などの最先端の情報通信技術を、実際の利用シーンを交えて映像で学ぶことができます。第2部では、NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・NTTドコモ・NTTデータの提供する各ミッションを通して、子どもたちが普段使っている通信をゲーム感覚で学ぶことができます。
 また最後に、安心・安全に情報通信サービスを利用するためのルールやマナーについても保護者の皆さまと一緒に考えていきます。そして保護者向けには、子どもたちがインターネットを利用する際の注意事項に加えて、災害時の有効な連絡手段である「災害用伝言サービス」などNTTグループの取り組みも合わせてご紹介します。

5.各ミッション内容

ミッション1:おうちの中までつなげるぞ!光ケーブル接続・Wi-Fi設定体験!

昨年度の実施模様
※昨年度の実施模様

 子どもたちが普段使っている電話やインターネットが、NTTの局からどのようにスマートフォン・タブレット等の端末までつながるか学んだあと、実際に2人1組での光配線工事、そしてWi-Fi接続体験を行い、無線LANにおけるセキュリティの重要性も学習します。

(提供:NTT東日本・NTT西日本)

ミッション2:めざせネット博士!検索のコツとセキュリティをマスターしよう! (今年リニューアル)

 パソコンを使って、インターネットで画像検索を体験します。お題に沿って、どのような検索ワードを入れたら良いかなど、情報収集時に役立つ効率的なネット検索のコツを学ぶことが出来ます。また、多様化するネット上のトラブルや有害情報から身を守るセキュリティ対策の必要性についても学習します。

(提供:NTTコミュニケーションズ)

ミッション3:ぼくもわたしも動画クリエイター!(今年リニューアル)

 動画クリエイターとなり、動画の撮影・投稿から「いいね!」をもらう一連の流れを体験します。SNS投稿を楽しみながら、撮影や共有するときの注意点などインターネットの危険性について学びます。また、未来の5G通信についてもわかりやすく紹介します。

(提供:NTTドコモ)

ミッション4:アニメーションをつくってみよう!プログラミング体験!

昨年度の実施模様
※昨年度の実施模様

 イラストに指令を与えることで、自分の好きなようにモノを動かす「プログラミング体験」を行います。
 これにより、暮らしのあらゆるところで活用されているプログラミングのしくみを学ぶことができ、それがあたらしい未来を創造する手段のひとつであることを理解してもらいます。
 なおプログラミング教育は、論理的思考力や創造性、問題解決能力を育てるものとして、2020年度より小学校の学習において必修化となります。

(提供:NTTデータ)

6.後援

東京会場 新宿区教育委員会
大阪会場 大阪市教育委員会、東大阪市教育委員会、門真市教育委員会、大東市教育委員会、守口市教育委員会
札幌会場 北海道教育委員会、札幌市教育委員会
福岡会場 福岡県教育委員会、福岡市教育委員会

7.応募方法

 ホームページ(パソコン・スマートフォン)からお申し込み下さい。
 http://www.ntt.co.jp/kids/nettown/
 詳細は、別紙を参照ください。

Ⅱ.「NTTドリームキッズ 〜プログラミング教室〜」

「NTTドリームキッズ〜プログラミング教室〜」

 「NTTドリームキッズ 〜プログラミング教室〜」として、「子どもの夢広場“ボレロ”(主催 子どもの夢ひろば“ボレロ”実行委員会、仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団、河北新報社、仙台放送、KHB東日本放送)、「丸の内キッズジャンボリー2019」(主催:株式会社東京国際フォーラム)、「青少年のための科学の祭典 熊本大会」(主催:公益財団法人日本科学技術振興財団)へ企画出展し、より多くの子どもたちに情報通信技術に関する体験の機会を提供します。

1.出展イベント

・こどもの夢ひろば“ボレロ”
主催 こどもの夢ひろば“ボレロ”実行委員会、仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団、河北新報社、仙台放送、KHB東日本放送
日程 7月27日(土)〜7月28日(日)
場所 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
応募方法など詳しいご案内は、以下の主催社ホームページをご覧ください。
https://www.bolero-bird.com 
・ホップ! ステップ!! 2020!!! 東京国際フォーラムで夏休み
〜丸の内キッズジャンボリー スペシャル版〜
主催 株式会社東京国際フォーラム
日程 8月13日(火)〜8月15日(木)
場所 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム
応募方法など詳しいご案内は、以下の主催社ホームページをご覧ください。
https://www.tif-kids.jp/2019/ 
・青少年のための科学の祭典 熊本大会2019
主催 公益財団法人 日本科学技術振興財団
日程 8月17日(土)〜8月18日(日)
場所 熊本県上益城郡益城町福富1010 グランメッセ熊本
詳細が決まり次第、NTT公式ホームページにてお知らせします。
http://www.ntt.co.jp/kids/

2.企画出展内容

 少人数グループに分かれて、1人1台配布するタブレットを使い、プログラミングを楽しく学びます。
本教室では、NTTの研究所で開発されたビジュアルプログラミング言語「Viscuit(ビスケット)※」を使います。

  • Viscuit(ビスケット):メガネという簡単な仕組み一つで、単純なプログラムからとても複雑なプログラムまで作ることができるプログラミング言語

昨年の開催模様

昨年の開催模様
昨年の開催模様

本件についてのお問い合わせ先

NTTドリームキッズ 〜ネットタウン2019〜 事務局

TEL:0120-767304(平日10:00〜18:00)

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ