ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2019年6月20日

日本電信電話株式会社

NTT 東京2020オリンピック聖火ランナーの募集を6月24日(月)から開始

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田純、以下NTT)は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー*1として、6月24日(月)から聖火ランナーの募集を開始します。
 NTTは、聖火リレーのテーマに「CONNECTING WITH HOPE ひとりひとりの、希望の光をつなぐ」を掲げ、東京2020オリンピック聖火リレーのランナーを募集し、一人ひとりの想いを聖火とともに全国へつなぎます。

東京2020オリンピック聖火ランナー NTT募集概要

<募集期間>

 2019年6月24日(月)〜8月31日(土)

<応募要件>

  • 1.NTTの求める聖火ランナー像を踏まえた応募動機(400文字以内)を提出すること
NTTの求める聖火ランナー像 「地域の希望の光」となる人

(例)

  • 伝統文化や自然環境・景観の保全、次世代の育成を通じて過去を大切にしながら未来を創る“地域の時をつなぐ”人
  • 会社や商店、スポーツチームや団体・組織(クラブ活動、NPO、組合、消防団など)での活動を通じて“地域の人をつなぐ”人
  • 伝統的に使われてきた技術やこれまでの習慣を、独自の発想やテクノロジーで生まれ変わらせて“地域の技をつなぐ”人
  • 2.東京2020組織委員会が定める「聖火ランナーの基本応募要件」*2を満たしていること

<応募方法>

 WEBと郵送の2通りの応募方法があります。いずれかで応募ください。

  • WEB
    NTT東京2020オリンピック聖火リレー特設サイト内の応募フォームより応募ください。
    NTT東京2020オリンピック聖火リレー特設サイト https://2020.ntt/jp/tokyo/torch/ 
  • 郵送
    全国2,400店舗のドコモショップに設置している応募用紙にて応募ください。

<選考方法>

 応募動機をはじめとした応募者の情報を、地域の有識者を含むNTTの選考委員会で選考します。
 その後、東京2020組織委員会での選考過程を経て最終決定いたします。
 (聖火ランナーに決定した方への通知は、2019年12月以降、NTTより速報をご連絡し、その後、東京2020組織委員会から、正式な当選通知をお送りさせていただきます。)

NTT 東京2020オリンピック聖火リレー テーマ

NTT 東京2020オリンピック聖火リレー応援アンバサダー
プロテニスプレイヤー 錦織 圭選手

錦織圭選手からのメッセージ

 みなさんこんにちは、錦織 圭です。今回NTTの東京2020オリンピック聖火リレー応援アンバサダーに就任しました。僕も一生懸命、希望の光をつなぎます。これから一緒に全国を盛り上げていきましょう!

NTT東京2020オリンピック聖火ランナー募集CM

 6月24日(月)より、全国でNTT東京2020オリンピック聖火ランナー募集CMの放送を開始します。

6月24日(月)放送開始 NTT東京2020オリンピック聖火ランナー募集CM
6月24日(月)放送開始
NTT東京2020オリンピック聖火ランナー募集CM
  • *1 対象となるグループ会社は、以下の通りです。
    • 日本電信電話株式会社
    • 東日本電信電話株式会社
    • 西日本電信電話株式会社
    • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
    • 株式会社NTTドコモ
  • *2 東京2020組織委員会が定める「聖火ランナーの基本応募要件」

<引用元:https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/torchbearer/ >

聖火ランナーにご応募いただくためには、以下の基本応募要件を満たす必要があります。

  • 2008 年4 月1 日以前に生まれた方とします。ただし、2020 年3 月1 日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18 歳未満の方は保護者の同意が必要です。
  • 原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
  • 国籍・性別は問いません。
  • 自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
  • 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首およびこれに準ずる方は聖火ランナーになることはできません。
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

参考

東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーに決定
http://www.ntt.co.jp/news2019/1903/190319a.html

本件に関するお問合せ先

新ビジネス推進室

E-mail:ntt2020-ml@hco.ntt.co.jp

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ