ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2020年3月30日

日本電信電話株式会社
株式会社NTTネクシア
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト
株式会社NTTデータ・スマートソーシング

コンタクトセンター業界のNo.1ビジネスブランド「ONE CONTACT」誕生、BPOやBPRのトータルサポートをDXで拡充

 NTTグループは、株式会社NTTネクシア、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト、株式会社NTTデータ・スマートソーシング等により、コンタクトセンターの構築・運営をはじめとしたBPO※1ソリューションを全国で提供してきました。

 近年、音声認識やテキストマイニング等のデジタル技術の進化や、デジタルデータのデータマネジメント技術が革新的な進化を遂げています。こうした技術革新を基に、コンタクトセンターを軸としたCX※2革新や顧客接点に関わるあらゆる業務のBPO、さらに顧客接点を含むマーケティング、サービス開発などバリューチェーン全体のBPR※3のサポートが加速可能となってきています。

 これらのビジネス展開のために、2020年4月1日より、NTTグループの統一ビジネスブランドとして「ONE CONTACT」の展開を開始します。

 「ONE CONTACT」で提供するコンタクトセンター拠点数、運営席数はともに国内において業界No.1となり、事業規模も2,700億円と業界トップとなります。

 今後、コンタクトセンターを起点として、顧客接点のデジタル化や顧客関連のバリューチェーンのデータマネジメントの強化を図り、顧客企業のCX革新、BPOやBPRの推進をサポートすることで、2030年度に事業規模5,000億円をめざします。

※1 BPO(Business Process Outsourcing) 業務プロセスごとアウトソースすること
※2 CX(Customer Experience) モノやサービスを通じて顧客が得られる特別な体験価値
※3 BPR(Business Process Re-engineering) 業務プロセスを抜本的に見直し再構築すること
(1)ビジネスブランド名およびブランドロゴ ONE CONTACT
ONE CONTACT
(2)開始年月日 2020年4月1日(予定)

本件に関するお問い合わせ先

NTT 広報室

Mail:ntt-cnr-ml@hco.ntt.co.jp

(参考1)

(参考1)

(参考2)

(参考2)

(参考3)

(参考3)

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリースインデックスへ