標準化活動 – ITU-Tの概要とSG12の活動 –

2.ITU-T SG12の活動

ITU-Tにおける通信品質関連の標準化はQoE/QoS全般を総括するSG12を中心に行われています。現在のSG12管理体制を表2.1に示します。SG議長・副議長及びWP議長・副議長は"Management Team"と呼ばれ、SG会合における審議の基本方針、スケジュール、問題解決に向けた合意形成など、標準化活動の生産性を向上させるための様々なマネジメントを行います。

SG12には、現在3つのWPがあります。WP1は端末規定と主観品質評価法、WP2は客観品質評価法、WP3はQoS/QoE規定を取り扱っています。SG12には17課題が付託されており、テーマに応じて各WPに割り振られています。表2.2に各課題のタイトルとラポータを示します。

(表2.1)SG12の管理体制

役職(SGレベル) 氏名 役職(WPレベル)
議長 Charles A. DVORAK (AT&T,アメリカ) -
副議長 Catherine QUINQUIS (FT,フランス) WP1議長
副議長 高橋 玲 (NTT,日本) WP3副議長
副議長 Paul BARRETT (Netscout,イギリス) WP2副議長
副議長 Feng QI (北京郵電大,中国) WP1副議長
副議長 Vladimir EFIMUSHKIN (ZNIS,ロシア) -
副議長 Gamal Amin ELSAYED (NTC,スーダン) -
副議長 Hyung-Soo KIM (KT,韓国) -
副議長 Hassan TALIB (モロッコ) -
- Klemens ADLER (Vodafon, ドイツ) WP2議長
- Paul COVERDALE (Huawei, 中国) WP2議長

(表2.2) SG12の各課題のタイトルとラポータ
(a) WP1の課題タイトルとラポータ

WP 課題 タイトル ラポータ
- 1 Work programme, QoS/QoE coordination and bridging the standardization gap
作業プログラム、QoS/QoEの調整、および標準化の整合
Charles A. DVORAK (AT&T,アメリカ) Hyung-Soo KIM (KT,韓国)
Gamal Amin ELSAYED (NTC,スーダン) Joachim Pomy (Opticom,ドイツ)
WP1 3 Speech transmission characteristics of speech terminals for fixed circuit-switched, mobile and packet-switched (IP) networks networks
固定回線交換網、移動網、およびパケット交換(IP)網の音声端末の音声伝送特性
Xiaofeng Zhu (China Academy of Telecommunication Research of MII,中国)
4 Hands-free communication in vehicles
自動車内ハンズフリー通信
Hans-Wilhelm Gierlich
(Head Accoustics,ドイツ)
5 Telephonometric methodologies for handset and headset terminals
ハンドセットとヘッドセット端末の特性測定法
Lars Birger Nielsen
(BRUEL & KJAER,デンマーク)
6 Analysis methods using complex measurement signals including their application for speech enhancement techniques and hands-free telephony
音声強調技術およびハンズフリー電話への応用を対象とした複合試験信号を用いた分析手法
Hans-Wilhelm Gierlich
(Head Accoustics,ドイツ)
7 Methods, tools and test plans for the subjective assessment of speech, audio and audiovisual quality interactions
音声、音響、オーディオビジュアル品質相互作用の主観品質評価のための手法、ツール、実験計画
Catherine Quinquis (FT,フランス)
Paolo Usai (ETSI,フランス)
18 Conferencing and telemeeting assessment
音声や映像による遠隔会議の品質検討
Gunilla Berndtsson (Ericsson AB,スウェーデン)
Janto Skowronek (DT,ドイツ)

(b) WP2の課題タイトルとラポータ

WP 課題 タイトル ラポータ
WP2 8 E-Model extension towards wideband transmission and future telecommunication and application scenarios
広帯域伝送及び将来型通信に向けたEモデルの拡張及びアプリケーションシナリオ
Sebastian Möller(DT,ドイツ)
Marcel Wältermann(DT,ドイツ)
9 Perceptual-based objective methods for voice, audio and visual quality measurements in telecommunication services
通信サービスの知覚特性に基づく音声・オーディオ・ビデオ品質客観評価法
Jens Berger(SwissQual AG,スイス)
14 Development of parametric models and tools for audiovisual and multimedia quality measurement purposes
オーディオビジュアル及びマルチメディア品質評価を対象としたパラメトリックモデルの開発
Jörgen Gustafsson(Ericsson Research, L.M. Ericsson, スウェーデン)
Alexander Raake(DT, ドイツ)
15 Objective assessment of speech and sound transmission performance quality in networks
ネットワークの音声及び音響伝送性能品質の客観評価
Vincent Barriac(FT,フランス)
Joachim Pomy (Opticom,ドイツ)
16 Framework for diagnostic functions and their interaction with external objective models predicting media quality
メディア品質客観評価法の診断機能と相互作用のフレームワーク
Ludovic Malfait(Dolby,アメリカ)

(c) WP3の課題タイトルとラポータ

WP 課題 タイトル ラポータ
WP3 11 Performance interworking and traffic management for Next Generation Networks
次世代ネットワークのための網間トラヒック管理・性能インターワーキング
Kevin Mason (Telecom New Zealand,ニュージーランド)
Joachim Pomy (Opticom,ドイツ)
12 Operational aspects of telecommunication network service quality
通信サービス品質に関するオペレーション
Hassan TALIB (ANRT,モロッコ)
13 QoE/QoS performance requirements and assessment methods for multimedia including IPTV
IPTVを含むマルチメディアに対するQoE/QoS要求条件及び評価方法
高橋玲(NTT,日本)
17 Performance of packet-based networks and other networking technologies
パケット型ネットワークの性能およびその他のネットワーキング技術
Al Morton (AT&T,アメリカ)
Jean-Raymond Louvion (FT,フランス)