HOME > メンバ一覧 > 池上 大介

メンバ紹介

氏名(フリガナ)

池上 大介(イケガミ ダイスケ)

略歴

平成14年
早大・理工・電子情報通信卒
平成16年
同大大学院修士課程修了
平成19年
同大大学院国際情報通信研究科博士課程修了
博士(国際情報通信学)
平成19年
日本電信電話(株)入社
以来,ネットワーク品質設計・制御に関する研究に従事
平成24年9月-平成27年9月
日本電信電話(株)北京代表事務所にて研究所技術のアジア展開に従事
平成27年10月-
ネットワーク品質予測・制御に関する研究に従事

【受賞】

  • 電子情報通信学会学術奨励賞(平成22年3月)
  • 電子情報通信学会ソサイエティ活動功労賞(平成22年9月)
  • IEEE IC-BNMT 2010 Best Paper Award(平成22年10月)
  • 電子情報通信学会CQ研究会奨励賞を各受賞(平成24年7月)

所属学会、学会委員など

【所属学会】

  • 電子情報通信学会
  • 電子情報通信学会MoMuC研究会専門委員(2006年5月〜2009年4月)
  • 電子情報通信学会MoMuC研究会幹事補佐(2009年5月〜2010年4月)
  • 電子情報通信学会CQ研究会専門委員(2015年11月〜2017年5月)
  • 電子情報通信学会CQ研究会幹事(2017年6月〜)

興味ある研究分野

  • IPネットワーク品質設計制御
  • 品質推定
  • 品質予測

研究業績(論文、学会発表リスト)

【論文】

  1. IKEGAMI Daisuke, NAKANISHI Yasuto , TSUCHIYA Toshiaki, “Performance Evaluation and Throughput Formulation of TCP under Token Bucket Policer,” IEICE transactions on communications 94(7), 1914-1923, 2011-07-01.
  2. 池上大介,中里秀則,富永英義,"ネットワーク遅延時間の相関を用いたストリーミングデータのレート制御方式," 電子情報通信学会論文誌. B, 通信Vol.J89-B, No.7, pp.1265-1274, 2006-07-01.
  3. 高木 真一,小舘 亮之,池上 大介,浜 崇之,石川 孝明,石川 裕也,近藤 雅恵,松岡 正悟,富永英義,"Webブラウザを用いたネットワーク型映像編集システムの提案と実装,"画像電子学会,Vol.32, No.5, pp.645-658, 2003-09-25.

【国際会議】

  1. Daisuke IKEGAMI, Toshiaki TSUCHIYA, "Evaluating TCP Throughput and Packet Size Under Policing Environment," 2010 3rd IEEE International Conference on Broadband Network & Multimedia Technology (IEEE IC-BNMT 2010), Session 1-4, Oct. 2010.
  2. Daisuke IKEGAMI, Toshiaki TSUCHIYA, "Bandwidth Estimation under Multi-rate Traffic Environment," The 3rd Asia Pacific Queueing Theory and Network Application 2008, Session 11-1, Jul. 2008.
  3. Daisuke IKEGAMI, Hidenori NAKAZATO, Koichi ASATANI, Hideyoshi TOMINAGA, "Network Load Measurement for Stream Data," IEEE ICC 2004, QS01-5, Jun. 2004.
  4. Daisuke IKEGAMI, Hidenori NAKAZATO, Koichi ASATANI, Hideyoshi TOMINAGA, "Rate Control on Correlation Coefficient of Network Delay," IEEE Globecom 2003, NG-15-4, Dec. 2003.

【全国大会】

  1. 塩津晃明,田行里衣,池上大介,”ユーザの集団行動に基づくイベントトラヒック予測の検討,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-25,2017年3月.
  2. 金正英朗,田行里衣,池上大介,松田崇弘,高橋玲,滝根哲哉,”モバイルネットワークにおける遅延時間の時間・空間依存性検証,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-26,2017年3月.
  3. 川口銀河,池上大介,” Web待ち時間の品質劣化判定,” 電子情報通信学ソサイエティ大会,B-11-7,2016年9月
  4. 金正英朗,田行里衣,池上大介,松田崇弘,高橋玲,滝根哲哉,”地理的依存性を考慮した遅延トモグラフィにおける観測データ選択,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-7,2017年3月.
  5. 田行里衣,池上大介,川口銀河,高橋玲,”特定経路で発生する劣化影響を考慮した通信品質推定手法,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-8,2017年3月.
  6. 池上大介,田行里衣,高橋玲,”混雑度がモバイル通信品質に与える影響の分析,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-9,2017年3月.
  7. 吉村憲子,池上大介,野尻秀樹,高橋玲,”無線品質パラメータを利用したスループット推定の一検討,” 電子情報通信学会総合大会,B-11-10,2017年3月.
  8. 山本浩司,中村天真,本多泰理,池上大介,”ブラウザベースアプリケーションの品質に関する一考察,”電子情報通信学会総合大会,BDS-1-6,2012年3月.
  9. 本多泰理,池上大介,山本浩司,” Ack観測による映像再生状態推定法の検討,”電子情報通信学会総合大会,B-11-25,2012年3月.
  10. 池上大介,梶川高志,本多泰理,山本浩司,”チャンク型映像配信サービスにおける再生状態推定法の検討,”電子情報通信学会総合大会,B-11-24, 2012年3月.
  11. 坪井俊一,池上大介,吉田幸弘,” B-6-96 レイヤ2リングノードにおけるVLAN間公平制御方式に関する検討,”電子情報通信学会総合大会講演論文集 2012年_通信(2), 96, 2012年3月.
  12. 池上大介,本多泰理,土屋利明,"有限ファイルサイズの転送を行うTCPフローのスループット評価," 電子情報通信学会総合大会,B-7-39, 2011年3月.
  13. 本多泰理,池上大介,土屋利明,"周期観測に基づくアプリケーション接続数のピーク値推定手法," 電子情報通信学会総合大会,B-7-56, 2011年3月.
  14. 奥山隆文,池上大介,土屋利明,”仮想的なサブフローへの分割によるパケットフローモデル化手法の検討,”電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2010年_通信(2), 141, 2010-08-31.
  15. 池上大介,中西靖人,土屋利明,"ポリシング環境下におけるTCPスループットとパケットサイズ," 電子情報通信学会総合大会,B-7-30, 2010年3月.
  16. 中西靖人,池上大介,土屋利明,"ポリシング環境下におけるTCPスループットと再送タイムアウト値," 電子情報通信学会総合大会,B-7-31, 2010年3月.
  17. 池上大介,土屋利明,"トークンバケットポリサ適用時のTCPスループット," 電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-7-44,2009年9月.
  18. 奥山隆文,池上大介,山岡克式,"遅延ゆらぎ低減のためのフローのバースト性によるクラス分けを用いたネットワークアーキテクチャの提案," 電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-7-71,2009年9月.
  19. 池上大介,土屋利明," TCPスループットとパケット選択廃棄方式の関係についての検討," 電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-7-48, 2008年9月.
  20. 池上大介,土屋利明,"マルチレートトラヒック収容のための帯域設計法の検討," 電子情報通信学会総合大会,B-7-133, 2008年3月.
  21. 知花昌樹,応和大輔,池上大介,高木真一,富永英義,"プッシュ型VOPシステムによる公開日前配信方式の検討," 電子情報通信学会総合大会,B-7-146,2007年3月.
  22. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永,英義,"ネットワーク遅延の相関係数を用いたレート制御方式の性能評価," 電子情報通信学会総合大会,B-7-33,2007年3月.
  23. 小口敦司,池上大介,中里秀則,富永英義,"分散ALMストリーミングにおけるツリー構築に関する一検討," 電子情報通信学会総合大会,B-6-35,2007年3月.
  24. 大西圭一郎,池上大介,中里秀則,富永英義,"複数ユーザのアクセス履歴を動的に利用したWeb検索システムの提案," 電子情報通信学会総合大会,D-4-15,2006年3月.
  25. 岩崎俊介,池上大介,中里秀則,富永英義,"ASを単位とした攻撃情報転送機構の提案," 電子情報通信学会総合大会,B-7-112,2006年3月.
  26. 石川裕也,池上大介,中里秀則,富永英義,"IEEE802.11無線リンクにおける映像情報を利用した再送制御方式," 電子情報通信学会総合大会,B-15-7,2006年3月.
  27. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永英義,"多段ルータにおけるTight Linkの発生箇所を考慮したトラヒック特性の評価," 電子情報通信学会総合大会,B-16-3,2006年3月.
  28. 池上大介,中里秀則,淺谷耕一,富永英義,"ネットワーク遅延の相関係数に基づくレート制御方式のトポロジによる影響評価," 電子情報通信学会総合大会,B-6-124,2006年3月.
  29. 池上 大介,富永 英義,"ネットワーク遅延の相関に基づくレート制御手法の実装による評価," 電子情報通信学会,信学春季全大,B-6-125,2003年3月.
  30. 池上 大介,中里 秀則,浦野 義頼,淺谷 耕一,富永 英義,"RTTの相関係数に基づくレート制御方式の評価," 電子情報通信学会, 信学春季全大,2002年3月.

【研究会】

  1. 田行里衣,金正英朗 ,池上大介,松田崇弘,岡本淳,滝根哲哉,”遅延時系列データのスパースなスペクトル構造を用いたモバイルネットワークトモグラフィ,” 電子情報通信学会技術研究報告. CQ研究会,2017年4月.
  2. 田行里衣,塩津晃明,池上大介,“[ポスター講演]モバイル通信におけるRTT時系列を対象とした品質変動特徴量の検討,” 電子情報通信学会,CQ基礎講座ワークショップ,2017年1月.
  3. 塩津晃明,田行里衣,池上大介,“[ポスター講演]マルチエージェントシミュレーションによる無線区間可用帯域推定の検討,” 電子情報通信学会,CQ基礎講座ワークショップ,2017年1月.
  4. 池上大介,” [招待講演]モバイル通信品質の時空間的可視化・予測の実現に向けて,” 電子情報通信学会技術研究報告. CQ研究会,2016年11月.
  5. 田行里衣,金正英朗 ,池上大介,松田崇弘,高橋玲,滝根哲哉,” モバイルネットワークの地理的依存性を利用した通信品質劣化推定,” 電子情報通信学会技術研究報告. CQ研究会,2016年4月.
  6. 本多泰理,池上大介,山本浩司,野尻秀樹,高橋玲,” ポーズ状態を含めた逐次型プログレッシブダウンロード型サービスの再生状態推定法,”電子情報通信学会技術研究報告. CQ研究会,2012年7月.
  7. 山本 浩司,中村天真,本多泰理,池上大介 , 高橋 玲,” ブラウザベースアプリケーションの品質要因考察,”電子情報通信学会技術研究報告. CQ, 研究会,2012年7月.
  8. 池上大介,本多泰理,山本浩司,野尻秀樹,高橋玲,"プログレッシブダウンロード系サービスの停止時間推定法," 電子情報通信学会技術研究報告,CQ研究会,2011年11月.
  9. 池上大介,本多泰理,土屋利明,"有限ファイルサイズのTCP転送を考慮した収容設計法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告,IN研究会,2011年4月.
  10. 本多泰理,池上大介,土屋利明,"VoDトラヒックの周期観測に基づく平均視聴時間と接続数ピーク値の推定," 電子情報通信学会技術研究報告,CQ研究会,2011年4月.
  11. 本多泰理,池上大介,土屋利明,"映像フローモデル化と効率的収容設計手法の一検討," 電子情報通信学会技術研究報告,CQ研究会,2010年11月.
  12. 池上大介,土屋利明,"複数TCPフロー多重時のフローあたりスループットとパケット廃棄率の評価," 電子情報通信学会技術研究報告,IN研究会,2010年9月.
  13. 土屋利明,池上大介,"排他的仮想リソース割当に基づく呼受付制御法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告,ネットワークシステム研究会,2009年7月.
  14. 池上大介,土屋利明," ポリシング適用下におけるTCPスループットの評価," 電子情報通信学会,情報ネットワーク研究会,2009年6月.
  15. 山口雄大,池上大介,中里秀則,富永英義,"MPLSネットワークにおけるIP経路安定化の一提案," 電子情報通信学会技術研究報告,ネットワークシステム研究会,2007年12月.
  16. 東條琢也,池上大介,土屋利明,"ポリシング制御を行う品質保証網におけるTCPの送信レート制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告, CQ研究会,2007年7月.
  17. 池上大介,中里秀則,富永英義,"ネットワーク遅延時間の相関を用いた可用帯域推定方式," 電子情報通信学会技術研究報告, NS研究会,2007年3月.
  18. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永英義,"ネットワーク遅延の相関係数を用いたレート制御方式の多段ルータにおける実装評価," 電子情報通信学会技術研究報告. NS研究会,2007年3月.
  19. 小口敦司,池上大介,中里秀則,富永英義,"独立複数ツリー型分散ALMストリーミングシステムの提案," 電子情報通信学会技術研究報告, NS研究会,2007年1月.
  20. 知花昌樹,応和大輔,池上大介,高木真一,富永英義,"プッシュ型VODシステムのためのコンテンツリスト配送方式の検討," 情報処理学会研究報告,AVM研究会,2006年12月.
  21. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永英義,"ネットワーク遅延の相関係数を用いたレート制御方式の多段ルータにおける性能評価," 電子情報通信学会技術研究報告,NS研究会,2006年10月.
  22. 池上大介,中里秀則,富永英義,"ネットワーク遅延時間の相関係数を用いたネットワーク負荷測定," 電子情報通信学会技術研究報告,MoMuC研究会,2006年9月.
  23. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永英義,"多段ルータにおけるネットワーク遅延の相関係数を用いたレート制御方式の提案," 電子情報通信学会技術研究報告,NS研究会,2006年4月.
  24. 岩崎俊介,池上大介,中里秀則,富永英義,"BGPをベースとした送信元IPアドレス偽装パケット検知手法," 電子情報通信学会技術研究報告,NS研究会,2006年4月.
  25. 楠仁志,池上大介,中里秀則,富永英義,"多段ルータにおける輻輳の発生箇所およびキューイング方式を考慮したトラヒック特性の評価," 電子情報通信学会技術研究報,IN研究会,2005年2月.
  26. 石川裕也,池上大介,中里秀則,富永英義,"IEEE802.11無線リンクにおけるMPEG映像情報の再送制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告,MoMuC研究会,2005年1月.
  27. 池上大介,中里秀則,淺谷耕一,富永英義,"マルチキャスト環境におけるレート制御機構の提案," 電子情報通信学会技術研究報告,IN研究会,2004年3月.
  28. 池上大介,中里秀則,淺谷耕一,富永 英義,"ネットワーク遅延の相関を用いたレート制御方式(RC3)のパフォーマンス," 電子情報通信学会,NS研究会,2003年3月.
  29. 高木真一,池上大介,浜崇之,石川孝明,石川裕也,近藤雅恵,松岡正悟,小舘亮之,富永英義,"カメラワーク情報を主なパラメータとする映像オーサリングシステムに関する検討," 情報処理学会,AVM研究会,2002年12月.
  30. 池上大介,中里秀則,浦野 義頼,淺谷 耕一,富永 英義,"ネットワーク負荷測定を用いたストリーミングデータのレート制御方式," 電子情報通信学会, IN研究会,2002年1月.
  31. 高木真一,小舘亮之,大串亮平,奥野洋平,越井剛,土橋健太郎,池上大介,大崎佑紀,奥村真澄,金田瑞規,田邉集,中神央二,服部しのぶ,横山和正,涌井道子,富永 英義,"画紋情報を用いた動画像検索システムの実装," 電子情報通信学会, 画像工学研究会,2001年12月.

【NTT技術ジャーナル及びTechnical Review】

  1. Daisuke Ikegami, “Trends in Standardization Activities in China,” NTT Technical Review, Vol.13 No.11, Dec., 2015.
  2. 池上大介,”グローバルスタンダード最前線 中国における標準化活動動向,” NTT技術ジャーナル Vol.27 No.9, 2015年9月.
  3. Daisuke Ikegami, “International Standardization Trends in China,” NTT Technical Review, Vol.11 No.11, Dec., 2013.
  4. 池上大介,” グローバルスタンダード最前線 中国における国際標準化動向,” NTT技術ジャーナル Vol.25 No.9, 2013年9月.
  5. 池上大介,”海外拠点便り NTT北京事務所,” NTT技術ジャーナル 25(8), 28-32, 2013年8月.
  6. Daisuke Ikegami, “NTT Beijing Representative Office,” NTT Technical Review, Vol.7 No.11, Jul., 2013.

【ITUジャーナル】

  1. 山岸和久, 池上大介, 東海林尚美, 高橋玲, "ITU-T SG12 第5回会合における標準化研究動向 ―性能,サービス品質とユーザ体感品質の研究―," ITUジャーナル, Vol.42, No.2, Feb 2012

【特許】

  1. 本多泰理、山本浩司、中村天真、池上大介,” コンテンツ再生情報推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05875725.
  2. 中村天真、山本浩司、本多泰理、池上大介,”品質劣化要因判別装置及び方法及びプログラム,” 特許05711699.
  3. 本多泰理、山本浩司、中村天真、池上大介,”ユーザポーズ操作時間推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05806982.
  4. 本多泰理、山本浩司、中村天真、池上大介,”再生状態推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05806981.
  5. 本多泰理、山本浩司、中村天真、池上大介,”ユーザポーズ時間推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05749693.
  6. 本多泰理、山本浩司、池上大介,”メディアプレイヤパラメタ推定装置及び方法及びプログラム," 特許05643242.
  7. 池上大介、本多泰理、山本浩司,”コンテンツ受信量推定装置及びプログラム,”特許05696032,
  8. 本多泰理、土屋利明、池上大介,” 最大接続数推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05501283.
  9. 池上大介、本多泰理、土屋利明,”帯域算出方法及び装置,” 特許054364737.
  10. 本多泰理、土屋利明、池上大介,”アプリケーション接続数ピーク値推定装置及び方法及びプログラム,” 特許05238048.
  11. 本多泰理、土屋利明、池上大介,”リンク収容率上限値算出装置、リンク収容率上限値算出方法、及びプログラム,” 特許05216836.
  12. 奥山隆文、池上大介、土屋利明,”リンク帯域使用率上限算出方法、リンク帯域使用率上限算出装置、及びプログラム,” 特許05068352.
  13. 池上大介、土屋利明,”通信システム及び通信品質制御方法,” 特許05506591.
  14. 中西靖人、池上大介、土屋利明,”TCP再送タイムアウト値動的変更機能を有する通信装置および通信方法、ならびにそのためのプログラム,” 特許05284997.
  15. 池上大介、中西靖人、土屋利明,”スループットを向上させる通信制御方法および通信システム、ならびにそのためのプログラム,” 特許05249966.
  16. 奥山隆文、池上大介,”フローのバースト性によるクラス分けを用いて転送を行うネットワークシステムおよびパケット転送方法、ならびにそのためのプログラム,” 特許05314532.
  17. 土屋利明、池上大介,”通信品質保証を実現する呼受付制御方法および装置、ならびにそのためのプログラム,” 特許05144596.
  18. 池上大介、土屋利明,”ネットワーク帯域算出方法とシステムおよびプログラム,” 特許04709263.
  19. 山本浩司、中村天真、本多泰理、池上大介,” 利用者体感品質推定装置、端末ボトルネック判定装置、類似操作抽出装置、及び方法、並びにプログラム,” 特許05865486,国際公開番号(WO2013/ 147226) .
  20. 本多泰理、山本浩司、中村天真、池上大介,”コンテンツ再生情報推定装置及び方法及びプログラム,” 特許 2013-541848,国際公開番号(WO2013/065804) .