HOME > メンバ一覧 > 金正 英朗

メンバ紹介

氏名(フリガナ)

金正 英朗(キンショウ ヒデアキ)

略歴

【職歴】

平成28年
大阪大学工学部電子情報工学科卒。
平成30年
同大大学院博士前期課程了。
日本電信電話株式会社(NTT)入社。
現在、ネットワーク基盤技術研究所社員として、トラヒック制御、分析に関する研究に従事。

【表彰歴】

  • 平成30年
    電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会研究賞受賞
    電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会奨励賞受賞

所属学会、学会委員など

【所属学会】

  • 電子情報通信学会

興味ある研究分野

  • トラヒック制御、分析

研究業績(論文、学会発表リスト)

【国際会議(査読有)】

  1. Hideaki Kinsho, Rie Tagyo, Daisuke Ikegami, Takahiro Matsuda, Akira, Takahashi, and Tetsuya Takine, “Heterogeneous Delay Tomography Based on Graph Fourier Transform in Mobile Networks,” IEEE International Communications Quality and Reliability Workshop 2017 (CQR 2017), May 2017.

【国内学会発表】

  1. 金正英朗, 田行里衣, 池上大介, 松田崇弘, 岡本淳, 滝根哲哉, “グラフフーリエ変換を用いたモバイル遅延トモグラフィのためのグラフ構築法,” 信学技報, vol. 117, no. 486, CQ2017-121, pp. 105-110, 2018年3月.
  2. 金正英朗, 田行里衣, 池上大介, 松田崇弘, 岡本淳, 滝根哲哉, “各経路における観測数の差を考慮したモバイル遅延トモグラフィ,” 信学技報, vol. 117, no. 159, CQ2017-31, pp.13-18, 2017年7月.
  3. 田行里衣, 金正英朗, 池上大介, 松田崇弘, 林孝典, 滝根哲哉, “遅延時系列データのスパースなスペクトル構造を用いたモバイルネットワークトモグラフィ,” 信学技報, vol. 117, no. 5, CQ2017-12, pp. 59-64, 2017年4月.
  4. 金正英朗, 田行里衣, 池上大介, 松田崇弘, 高橋玲, 滝根哲哉, “モバイルネットワークにおける遅延時間の時間・空間依存性検証,” 電子情報通信学会総合大会, B-11-26, 2017年3月.
  5. 金正英朗, 田行里衣, 池上大介, 松田崇弘, 高橋玲, 滝根哲哉, “地理的依存性を考慮した遅延トモグラフィにおける観測データ選択,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-11-7, 2016年9月.
  6. 田行里衣, 金正英朗, 池上大介, 松田崇弘, 高橋玲, 滝根哲哉, “モバイルネットワークの地理的依存性を利用した通信品質劣化推定,” 信学技報, vol. 116, no. 10, CQ2016-1, pp. 1-6, 2016年4月.