HOME > メンバ一覧 > 小池 正憲

メンバ紹介

氏名(フリガナ)

小池 正憲(コイケ マサノリ)

略歴

【職歴】

2015年
東京大学工学部計数工学科卒
2017年
東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻修士課程修了

日本電信電話(株)入社

所属学会、学会委員など

【所属学会】

  • 電子情報通信学会

興味ある研究分野

  • QoE評価技術
  • ロボット制御
  • 逆問題解析

研究業績(論文、学会発表リスト)

【国内会議】

  1. 小池正憲, 村上健一, 妹尾拓, 石川正俊: 塑性変形制御に基づくビジュアルショックアブソーバ, 第33回日本ロボット学会学術講演会 (東京, 2015.9.3) / 講演論文集, 1A2-04.
  2. 小池正憲,奈良高明,後藤雄治,泉政明:交流磁場を用いた燃料電池の欠陥部推定,第33回センシングフォーラム,pp. 329-334, 近畿大学,2016.9.2.
  3. 小池正憲,奈良高明,安藤繁,後藤雄治,泉政明:二次元モデルによる燃料電池の欠陥部位置推定法とその妥当性の検討,第19回表面探傷シンポジウム講演論文集 pp. 45-50, 2016.3.9
  4. 小池正憲,三井祥幹,奈良高明,安藤繁,後藤雄治,泉政明:留数定理を用いた燃料電池の欠陥部の位置測定,第32回センシングフォーラム,pp.40-45,大阪電気通信大学,2015.09.10.
  5. 小池正憲,浦田勇一朗,山岸和久:タイルベースVR映像配信サービスの客観品質推定モデルに関する検討,コミュニケーションクオリティ研究会,pp.55-59,2019.3.14
  6. 小池正憲,浦田勇一朗,山岸和久:タイルベースVR映像配信の主観品質評価に関する一検討,信学総大,B-11-21,2019.3.20

【国際会議(査読付)】

  1. Masanori Koike, Taku Senoo, Kenichi Murakami and Masatoshi Ishikawa: Plastic Deformation Control Based on Time-varying Impedance Adjustment, 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, (Qingdao, China, 2016.12.4) / Proceedings, pp. 106-111, 2016.
  2. Masanori Koike, Kenichi Murakami, Taku Senoo and Masatoshi Ishikawa: Visual Shock Absorber Based on Plastic Deformation Control, 2015 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, (Zhuhai, China, 2015.12.7) / Proceedings, pp.656-661.

【受賞歴】

  1. 小池正憲,奈良高明,後藤雄治,泉政明 ``2016年度計測自動制御学会学術奨励賞研究奨励賞'' 第33回センシングフォーラム「交流磁場を用いた燃料電池の欠陥部推定」
  2. 妹尾拓, 小池正憲, 村上健一, 石川正俊: インピーダンス制御によるマニピュレータの可塑的挙動生成, 第21回 ロボティクスシンポジア (長崎, 2016.3.17) / 講演論文集, pp. 111-116, 2016. 第21回ロボティクスシンポジア 優秀論文賞, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門 研究奨励賞, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門 若手奨励賞