HOME > メンバ一覧 > 高野 佑紀奈

メンバ紹介

氏名(フリガナ)

高野 佑紀奈(タカノ ユキナ)

略歴

【職歴】

2017年
名古屋大学 情報文化学部 自然情報学科 卒
2019年
名古屋大学 大学院情報学研究科 複雑系科学専攻 博士前期課程修了
2019年
日本電信電話 (株)入社

研究業績(論文、学会発表リスト)

【国際会議 (査読あり)】

  1. Yukina Takano, Reiji Suzuki and Takaya Arita, "Virtual experience of complex dynamics emerging in a social particle swarm model by sonification", Proc. of the 14th European Conference on Artificial Life (ECAL), 2017.

【研究会・全国大会・口頭発表】

  1. 高野佑紀奈,鈴木麗璽,有田隆也,"情動への影響を利用した可聴化手法による複雑系ダイナミクスの理解",第3回計算社会科学ワークショップ (CSSJ2019),2019.
  2. 高野佑紀奈,鈴木麗璽,有田隆也,"粒子群社会モデルで創発する複雑系ダイナミクスの可聴化による臨場的経験",情報処理学会研究報告,2017-MUS-115,2017.
  3. 高野佑紀奈,鈴木麗璽,有田隆也,"粒子群社会モデルを用いた集団ダイナミクスの聴覚による理解",第79回情報処理学会全国大会論文集,2Y-04,2017.