音声品質評価法

1.品質要因と品質技術

1.1.品質要因

始めに、IP電話サービスにおける通話品質を決定付ける主要な心理要因、およびこれらに影響を与える物理要因の関係を以下に図示します。音質や遅延などの心理要因は、ネットワークや端末の物理的要因に対応付けることができます。ネットワークの物理要因にはパケット損失やネットワーク遅延などがあり、端末の物理要因にはバッファ溢れによるパケットの損失や符号化歪みなどがあります。End-to-Endの品質を測定するためには、ネットワーク側と端末側の両方の物理要因も考慮する必要があります。

(図1.1.1)IP電話サービスの品質要因

(図1.1.1)IP電話サービスの品質要因

図をクリックすると、拡大図が別ウィンドウで開きます。

上記の心理要因や物理要因がIP電話サービスの品質に与える影響については、5章で詳しく説明します。