映像品質評価法

1.映像品質の主観評価法

1.4.主観評価の実験条件

再現性のある品質評価結果を得るためには、評価環境等の実験条件を規定する必要があります。ここでは、評価環境、評価映像、評価者について説明します(評価手法については次節でふれます)。