ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

暗号アルゴリズムの研究

次世代の安心・安全な暗号技術を担う基礎からの研究を行なっています。

・次世代の共通鍵暗号アルゴリズムの設計と解析
現在の安全性/性能のトレードオフを越えた次世代のブロック暗号やその利用モードの研究開発を行なっています。
その中でも特にIoT時代に必要とされる「軽量暗号」技術や比較的新しいタイプのアルゴリズムである「ひねり可能ブロック暗号」技術に注力しています。
さらに、耐量子安全性を有する共通鍵暗号利用モード技術にも着目しています。

・次世代の公開鍵系暗号技術の研究
次世代のより高度な機能を実現する公開鍵系暗号技術の研究開発を行なっています。
高機能公開鍵系暗号技術である、「難読化」、「関数暗号」、「2パーティおよびマルチパーティ計算」等の研究開発を行っています。
また耐量子安全性を有する公開鍵暗号技術の研究を行っています。

安心安全な共通鍵暗号設計と評価のサイクル安心安全な共通鍵暗号設計と評価のサイクル

関連情報

フッタエリアはここからです。