ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

ユーザに使われるサービスを作るためのUXデザイン学習・実践ガイドブック

近年、UXデザイン、エクスペリエンスデザイン、デザイン思考、サービスデザインというキーワードが雑誌や新聞、Web記事を賑わしています。日本では日立や富士通・電通、世界ではIBMやマッキンゼーなど大手企業やコンサルティング会社がビジネス戦略として注目している取り組みです。その本質は、マスユーザや法人ユーザとの適切な対話や検証を積み重ねて本当に使われるサービスを作るための方法論です。
EV研では、このUXデザインのメソッドの効果を初心者が体感できるコクリLight Stepsと、経験者の効率的なコンサルティングを支援するコクリWalk-Throughを提供しています。
コクリLight Stepsは、UXデザインを知らないサービス企画担当者の業務上の悩みに応える冊子構成になっているため、初心者が一人でも実践可能で、短時間で手法の効果を体感できます。「ユーザニーズが曖昧かもしれない」「アイデアはあるがユーザの声は聞けていない」「あたりまえのアイデアしか出てこない」と悩んでいる方がおられたら、ぜひご覧ください。それぞれの悩みに対するワークを約1時間で行うことができ、文章の表現も難しい用語を使っていないため、気軽にお試しいただける内容になっています。
以下に、コクリLight Stepsのイメージを掴んでいただくために、冊子の一部として、表紙、プロジェクトの悩み判断シート、目次、「ユーザニーズが曖昧な人のためのワーク」の概要ページ、「ユーザニーズが曖昧な人のためのワーク」のステップ1のページを掲載しています。

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。