ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

年頭挨拶

日本電信電話株式会社
代表取締役社長
社長執行役員
澤田 純

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界が大きく変化した年となりました。影響を受けられている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

2021年も、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大や米中関係の動きなどの影響により、不安定で不確実性の高い一年になると思われます。感染防止のためソーシャルディスタンスの確保と、経済活動の活性化を同時実現することが求められますが、これがICTを活用したリモートワールド(分散型社会)の実現につながると考えらます。また、感染拡大によりヒト・モノ・カネの自由な移動に制約がかかり、自国優先主義の流れとも合わさって、ニューグローカリズムが台頭してくると考えられます。

このような状況において、昨年末、NTTはNTTドコモを完全子会社といたしましたが、今年はこれをさらにNTTグループ全体の成長・発展につなげるため、各種の施策実践の年にしてまいります。

また、夏には東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される予定です。東京2020大会ゴールド通信パートナーであるNTTは、 総力を上げて感染防止と大会運営を同時実現し、世界中が注目するこの大イベントをぜひとも成功させるよう、貢献していく所存です。

NTTグループはこれからも社会的課題の解決に向けてパートトナーの皆さまともに取り組んでまいります。当グループの事業活動に引き続きのご理解、ご支援をいただきますようお願い申し上げ、年頭の挨拶とさせていただきます。

フッタエリアはここからです。