ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
  • NTT HOME>
  • 新型コロナウイルス感染症の流行へのNTTグループの対応について

新型コロナウイルス感染症の流行への
NTTグループの対応について

経営者からのメッセージ

日頃よりNTTグループをご支援いただき、厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルスに罹患された方々の一日も早い回復をお祈り申し上げるとともに、世界各国における新型コロナウイルスの流行が一刻も早く収まることを祈っております。NTTグループは、企業、自治体に対してテレワーク、病院や学校への遠隔医療、遠隔教育を中心とした支援施策を継続することで社会基盤を支えるとともに、アフターコロナのリモート型社会、新しいグローバル社会に向け、高付加価値なサービスやソリューションの提供を通じて、国内外の社会的課題の解決に貢献してまいります。

日本電信電話株式会社
代表取締役社長

このページでは、新型コロナウイルス感染症の流行へのNTTグループの対応について、各社の取り組み、お客さまにお知らせしたい事項を掲載してまいります。

【NTTグループ各社特設サイト】

NTTグループ各社が開設している特設サイトにて、地域の取り組みや各種支援、通信トラフィック状況などをご覧いただけます。
NTTドコモ当該ページを別ウィンドウで開きますNTT東日本当該ページを別ウィンドウで開きますNTT西日本当該ページを別ウィンドウで開きますNTTコミュニケーションズ当該ページを別ウィンドウで開きますNTTデータ当該ページを別ウィンドウで開きますNTTアドバンステクノロジ当該ページを別ウィンドウで開きます

料金について

2020年3月、NTTグループ各社は、サービス料金などのお支払いを期限までに行うことが困難なお客さまからお申し出があった場合、お支払期限を延長させていただくことを発表しています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。NTTドコモは、外出自粛によりdポイントをご利用しにくい環境であったことを踏まえ、3月中などに失効したdポイントの再進呈当該ページを別ウィンドウで開きますを行い、有効期限を実質的に延長対応など実施しております。

テレワーク・教育支援について

テレワーク支援

NTTグループでは、相談窓口の開設やサービスの一部無償提供など、さまざまな施策を展開しており、各社によるテレワーク支援の取り組みをご案内します。また、「Family is part of the team当該ページを別ウィンドウで開きます」をスローガンに掲げ、社内一体となって取り組んでおります。

【テレワーク相談】

NTTグループのテレワーク支援の紹介映像

NTTグループのテレワーク支援の紹介映像一覧当該ページを別ウィンドウで開きます

教育支援や地方自治体・企業・事業主への支援

2020年4月には、NTTドコモやNTTコミュニケーションズは、学校で遠隔授業やオンライン学習を実施している状況を踏まえ、25歳以下のお客さまに対して、スマートフォンを用いたオンライン学習などの利用の支援として、データ通信の一部無償提供やコンテンツ無償提供を発表しました。また、NTTグループ各社が地方自治体による給付金の受付業務の効率化支援として、データ読み取りやデータ処理ができるAI-OCRやPRAツールの無償提供や教育機関や企業等との連携を開始しています。

○ AI-OCR(自動読み取り)やRPA(作業自動化)ツール等の無償提供:NTT西日本当該ページを別ウィンドウで開きますNTTデータ当該ページを別ウィンドウで開きますNTTアドバンステクノロジ当該ページを別ウィンドウで開きますNTT東日本(栃木)当該ページを別ウィンドウで開きます

○ Twtterデータ公開:NTTデータ当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 高齢者向け見守りサービス:NTTレゾナント当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 中小企業や個人事業主のWeb制作支援:NTTタウンページ当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 勤務管理システム無償提供:NTTコムウェア当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 電子マネー特別価格:NTTカードソリューション当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 授業映像等のオンライン配信の一部無料提供:NTT西日本当該ページを別ウィンドウで開きます

慶応義塾大学×NTT東日本の共同研究当該ページを別ウィンドウで開きます

IPA×NTT東日本「シン・テレワークシステム」当該ページを別ウィンドウで開きます

NTTスポルティクト「学生スポーツ100試合の無償配信支援」当該ページを別ウィンドウで開きます

U25向け支援当該ページを別ウィンドウで開きます再延長(8月末まで)当該ページを別ウィンドウで開きます:NTTドコモ

○ Web面接の貸し出し:秋田県・青森県、岩手県(NTT東日本)当該ページを別ウィンドウで開きます

○ 無料教育コンテンツ:まなびポケット(NTTコミュニケーションズ)当該ページを別ウィンドウで開きますラフ&ピースマザー当該ページを別ウィンドウで開きますおまかせ教室(NTT東日本)当該ページを別ウィンドウで開きます

「ラフ&ピースマザーのご紹介」映像

YouTube ラフ&ピースマザー チャンネル当該ページを別ウィンドウで開きます

健康・医療支援について(エクササイズ動画)

NTTグループ各社による健康支援・医療支援としてのサービスの一部無償提供などの取り組みをご案内します。また、テレワークに伴う運動不足やストレス解消に向けて、NTTグループのシンボルチームやフィットネストレーナー作成によるフィットネス動画を無償提供しています。

NTTグループ エクササイズチャンネル

※社内向けに企画制作したものを一般公開しています。

NTTグループ エクササイズチャンネル動画の一覧当該ページを別ウィンドウで開きます

工事・故障について

私たちNTTグループは、社会基盤である通信サービスを24時間365日皆さまに安心してご利用いただけるよう日々努めています。国内では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に定められた指定公共機関であるNTT、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモの5社を中心に、通信サービスの安定的な提供に最大限努めていますが、新型コロナウイルス感染症の流行の拡大によって一部の業務について影響が生じる場合がございます。

ここでは、通信サービスの工事・故障に関して皆さまにお知らせしたい情報等をご確認いただける各社の関連ページをご案内しています。

5月1日 回線等開通工事や故障修理の際の作業前のご説明および、お客さま訪問時の確認事項を掲載しました(NTT東日本)当該ページを別ウィンドウで開きます

通信サービスのトラフィック等について

新型コロナウイルス感染症の流行の拡大に伴う外出自粛等により、インターネットの利用やテレワークの需要等が高まっている中、特に平日昼間帯のデータトラフィック量(通信量)が増加しています【主に固定通信】。また、外出自粛等によって市街地等での人々の流れが大きく変わっています【モバイル通信】。

ここでは、トラフィックや人流の変動状況等を皆さまにご確認いただける各社の関連ページをご案内しています。

随時更新 「モバイル空間統計」を利用した全国47都道府県における分析データおよび、緊急事態宣言前後における13都道府県の人口変動分析(NTTドコモ)当該ページを別ウィンドウで開きます
5月28日 厚生労働省と「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供等に関する協定」を締結(NTTドコモ)当該ページを別ウィンドウで開きます
5月27日 「モバイル空間統計 人口マップ」を提供開始 -最短1時間前の人口分布を把握できるサービスを期間限定で無償提供-(NTTドコモ)当該ページを別ウィンドウで開きます
4月23日 (第2報)新型コロナウイルス感染症の流行に伴う支援措置等について(NTTブロードバンドプラットフォーム)当該ページを別ウィンドウで開きます
4月8日 「モバイル空間統計」を利用した政府等の対応前後の東京都の人口変動分析(NTTドコモ)(PDFが開きます)

営業時間について

お客さま対応については、店舗などにおける営業時間の短縮や受付業務の限定、コールセンターの体制縮小などを行う一方、ウェブでのお手続きの積極的なご利用をお願いするとともに、お客さまの通信確保や事業継続に必要となるサービス提供については、ICTツールを活用しリモートでのご相談を承るなど、引き続き通信サービスの安定的な提供に努めてまいります。また、ドコモショップは段階的に通常営業を再開しています。

6月10日 ドコモショップは、2020年6月10日(水曜)より通常営業を再開させていただきます(NTTドコモ)当該ページを別ウィンドウで開きます
5月29日 新型コロナウイルスに伴う各種対応のご案内 (5月29日19:00時点)(NTTスポーツコミュニティ)当該ページを別ウィンドウで開きます
5月27日 お客さまからのお申し込み・お問い合わせ窓口「カスタマーズフロント」における土曜日の営業再開について(NTTコミュニケーションズ)当該ページを別ウィンドウで開きます

感染症終息後に向けて

感染症終息後の時代には、人々の生活や企業の活動のスタイルが劇的に変容する可能性があります。NTTグループは、こうした時代においてデジタル技術を活用した新しい社会システムの定着など、技術開発などによるイノベーションを通じて社会的課題解決をめざします。

ソーシャルディスタンスの確保という観点から、在宅勤務や遠隔医療、遠隔教育などが急速に拡大しています。NTTグループは、リモート型社会の推進に向けたサービス提供を加速していくとともに、認証制御技術などの高度化を推進していきます。また、農業、製造業、建設業といった人手が必要とされている仕事に、デジタル技術やAIを導入することで、スマートオペレーションを拡大し、人手不足といった社会課題解決に寄与することをめざします。さらに、流通など、さまざまな分野でコネクティッドバリューチェーンを構築し、産業の効率化を図ることで、人・モノの移動やエネルギー供給の最適化につなげていきます。

NTTグループは、感染症終息後に起こりうるデータ主導型社会に向け、技術開発などを通じたイノベーションをリードしていくことで、世界のパートナーとともに、スマートな社会の実現に貢献してまいります。

フッタエリアはここからです。