ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

国際モダンホスピタルショウ2019に出展

国際モダンホスピタルショウ2019 2019年7月17日(水)・18日(木)・19日(金) 10:00~17:00  会場:東京ビッグサイト(東京有明) 南展示棟、会議棟、主催:一般社団法人 日本病院会/一般社団法人 日本経営協会

つながる安心 いつまでも。どこまでも。

TOPICS

病院業務の「働き方改革」への提案イメージ

病院業務の「働き方改革」への提案

病院業務の「働き方改革」への提案イメージ

オフィスリンクは、ドコモのネットワークとお客様の電話システム(PBX等)をつなぎ携帯電話を内線化するサービスです。ドコモが展開する全国のエリア内で内線による通話が可能で、出張先の医師が外出中の医療スタッフとも定額で通話が可能です。業務の効率化や通信コスト削減、院内スタッフ間のコミュニケーション促進を図りたい病院様におすすめのサービスです。

今回の展示会では医療現場の『働き方改革』に着目しRPA(Robotic Process Automation)もあわせてご紹介いたします。

※「オフィスリンク」は劾TTドコモの登録商標です。

医療等分野におけるネットワーク基盤の構築等に向けた取組みイメージ

医療等分野におけるネットワーク基盤の構築等に向けた取組み

医療等分野におけるネットワーク基盤の構築等に向けた取組みイメージ

NTTグループでは、個人・患者の健診や診療情報を医療機関等が共有し最適な医療を提供するための共通基盤の構築や利活用に向けた実証事業を総務省様から受託し、医療情報を安心安全に流通できるデータ共有基盤の在り方や具体的な利活用モデルの検討を行いました。ブースでは、実証を通じて感じた課題や医療現場からの意見等を踏まえ、本ネットワークがもたらす効果やICTを活用した“つなぐ”未来の医療のカタチについてご紹介します。

※ 2017年度「医療等分野における高精細映像等データ共有基盤の在り方に関する実証」、2018年度「医療等分野におけるネットワーク基盤利活用モデルに関する調査研究」

病態悪化リスク予測を活用した重症化予防(参考出展)イメージ

病態悪化リスク予測を活用した重症化予防(参考出展)

病態悪化リスク予測を活用した重症化予防(参考出展)イメージ

病態悪化によるQOL低下や医療費増大を抑制する取り組みとして、過去の検査結果から将来の病態悪化リスクを予測する技術を開発しました。疎らな検査結果からでも、高精度な予測が可能です。

リスク予測結果に基づく治療方針の検討や、診察時に患者にリスク予測結果を提示しながら健康行動や受診継続を促すことで、重症化予防に役立つと考えています。

ブースマップ

ブースマップイメージ

医療の発展を「ささえる」

フロアマップ

フロアマップイメージ
  • りんかい線

    新木場駅(JR、東京メトロ)←約5分→国際展示場駅(下車徒歩5分)

    天王洲アイル駅(東京モノレール)←約5分→国際展示場駅(下車徒歩5分)

    大崎駅(JR)←約13分→国際展示場駅(下車徒歩5分)

  • ゆりかもめ(新交通)

    新橋駅(JR、東京メトロ、都営地下鉄)←約22分→東京ビッグサイト駅(下車すぐ)

    豊洲駅(東京メトロ)←約9分→東京ビッグサイト駅(下車すぐ)

  • 路線バス

    東京駅八重洲口←約35分→東京ビッグサイト

    門前仲町駅(東京メトロ)←約30分→東京ビッグサイト

    浜松町駅(JR)←約30分→東京ビッグサイト

フッタエリアはここからです。