ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
  • NTT HOME>
  • TOPICS>
  • 「パーソナル知育絵本を用いた家庭での絵本読み活動支援に関する共同実験協定」を徳島市・NTT印刷・NTTが締結

「パーソナル知育絵本を用いた家庭での絵本読み活動支援に関する
共同実験協定」を徳島市・NTT印刷・NTTが締結

徳島市、NTT印刷とNTTは、2020年6月26日(金)に「パーソナル知育絵本を用いた家庭での絵本読み活動支援に関する共同実験協定書」を締結いたしました。

■背景

徳島市では、質の高い教育・保育の提供や保育の量的拡大・確保、地域の子育て支援の充実などを進めていく「子ども・子育て支援新制度」に基づき、「徳島市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、さまざまな子育て支援事業を進めています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、小さな子どもを持つ家庭では、新しい生活様式への対応や第2波感染拡大による子育てに関する不安など、これまで以上に負担が増大しています。

このような状況をふまえて、徳島市、NTTコミュニケーション科学基礎研究所、NTT印刷の3者は、本共同実験において徳島市の住民にパーソナル知育絵本を提供することにより、家庭での絵本読み活動を支援するとともに、新型コロナウイルス感染拡大等、緊急時の育児支援に関する科学的調査を行います。

■共同実験の内容

本共同実験では、徳島市が発信するウェブサイトの広報媒体を通じて参加者を募り、パーソナル知育絵本を乳幼児がいる家庭に提供することにより、パーソナル知育絵本が家庭での絵本読み活動の向上や親子のコミュニケーションに貢献するかどうかを検証します。

また、新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活状況や絵本が与える子どもへの影響などについてもアンケート調査を実施いたします。

3者共同実験協定調印式の模様

3者共同実験協定調印式の模様(左からNTTコミュニケーション科学基礎研究所 山田所長、徳島市 内藤市長、NTT印刷 柴田社長)

3者共同実験スキームの図

3者共同実験スキーム

フッタエリアはここからです。